業務内容

マンション管理業務の5つのポイント

管理体制図

阪急ハウジングサポートは、マンション管理業務の品質がマンションの価値を左右すると考えています。そのため、業務の柱として5つのポイントを掲げ、これらの業務を素早く、着実に対応する体制を整えることで、マンションの資産価値の維持・向上に努め、皆さまの安心・快適なマンションライフの創出をサポートいたします。

日常の維持・管理

日々の快適性を高める管理業務

写真:管理業務の様子 暮らしの安心を支える受付窓口業務をはじめ、24時間遠隔監視システムによる緊急時の対応など、適切かつ迅速に現場でのニーズにお応えいたします。
阪急ハウジングサポートは笑顔で皆さまに接することが、管理員業務の基本だと考えています。そのため、管理員には、入居者の皆さまだけでなく、来訪されたお客さまにも気持ちのよい対応ができるよう、日々指導しております。

住環境を守る清掃業務

写真:清掃業務の様子 建物の美観維持には清掃業務が不可欠であり、適切な清掃業務を実施することはマンション内を清潔に保つだけでなく、各部位の劣化を防ぐことにもつながります。
きめ細やかなサービスでエントランス・ホール・共用廊下などの共用部の日常清掃・定期清掃を実施するとともに、駐車場・駐輪場の整理清掃、植栽の剪定や水まきなどを通じて、快適に過ごせる住環境を創出いたします。

このページの先頭へ

管理・運営のサポート

管理組合運営サポート

写真マンション管理は管理組合が主体となって行います。管理組合の運営には煩雑な事務処理や意見調整などが必要となり、理事の皆さまにとって負担となるケースがあります。
その負担を軽減するために、必要となる資料の作成、問題解決のためのご提案、必要に応じた専門家の手配まで、良きパートナーとして管理組合運営を支援いたします。

このページの先頭へ

事務処理の代行

管理組合の資金を守る会計処理

写真:事務処理の様子 管理組合の出納・会計業務は「正確性」と「透明性」が重要です。わかりやすい伝票類の作成とともに、金銭の流れを明確にしなければなりません。
最新の管理組合会計専用システムの導入により、安定した会計業務を行い、また管理費等の収支状況に関しては、毎月管理組合理事長宛にご報告することで、皆さまの信頼にお応えいたします。

このページの先頭へ

建物・設備管理

専門の技術陣による定期点検

写真:点検の様子給排水設備、受変電設備、消防設備等の設備や建物には、不具合や劣化状況などをチェックする定期点検が必要です。また、設備メンテナンス専門のグループ会社等と連携し、より専門性の高い技術支援やノウハウを活用しながら、満足度の高いサービスを提供いたします。

資産価値を維持するための長期修繕計画

マンションの品質を保ち続けるための大切なポイントは、長期修繕計画に基づく点検・修繕工事の実施です。
阪急ハウジングサポートでは豊富な実績に基づいて、経年劣化によって将来必要であると予測される部位ごとの長期修繕計画(案)を作成いたします。
この長期修繕計画(案)は、一定の期間中に想定される修繕工事の概算工事費と、必要となる修繕積立金額を一目で確認できるため、管理組合における的確な資金計画の立案が可能となります。
また、長期修繕計画(案)のご提案だけではなく、必要に応じて工事発注から施工管理にいたるまで、管理組合をバックアップする体制を整えています。グループ会社を含め、長年培ってきたノウハウを活かしながら、皆さまの大切な資産を見守り続けます。

このページの先頭へ

総合ライフサポート

快適な暮らしのために豊富なサービスやイベントを提案

写真 皆さまの快適な暮らしをきめ細やかにサポートするため、阪急阪神東宝グループならではの総合力を結集し、豊富なサービスを提供いたします。
例えばマンション内カルチャースクールなどのライフサービスやクリーニング、宅配便そしてタクシーの取次などのフロントサービスを提供いたします。またその他イベント開催のための企画支援を行い、入居者間のコミュニケーションづくりをお手伝いいたします。
これからも皆さまに満足いただける総合ライフサポートサービスを提案いたします。

このページの先頭へ